人気も定番もコレ一読

まずは予算と個数を決めましょう

「メイン景品」をつくるのがGood

ちょっと豪華なものと、よく福引などでもらえる残念賞のようなものを揃えると良いようです。
1.メインの景品は豪華にする
予算が厳しいなら、メインの賞品だけを思いきり豪華にする「一点豪華主義」がオススメ。トップ賞の賞品を紹介するだけで会場が盛り上がるものです。 あとはゲーム全体の構成、司会者の話術で乗り切れます。
2.多くの人に景品が行き渡るようにする
「メイン景品」予算をつぎ込むと、その他の賞品は当然価格を抑えなければなりません。けれど豪華景品をもらえた人とその他の景品の差があからさまだと、会場全体がしらけてしまうかも。せっかくの楽しいイベントが勿体ないので、その他の景品は「参加賞」のように、数を用意しておくのがオススメです。

お得に買うならインターネットショップで

3.費用を抑えるならネットショップがオススメ
高額商品が少数の人に当たるより、多少値を落として7~8千の商品が何人にも当たる方が盛り上がるという話もあります。場合によっては食事を軽いものにするという手もあります。
が、景品を安く揃えるには、ネットで購入するのがオススメです。購入点数や金額によっては、値引きされたり、送料が無料になるといったサービスをしているネットショップが多くあります。また短期手配や翌日配送をしてくれるショップも多くあります。中でもインターネットショップ最大の特徴は、店舗の営業時間を考えて時間をつくる必要がないことです。忙しい人でも仕事終わりのちょっとした時間などに注文することができます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る